冤罪

なんとなーく、「冤罪 離婚」で検索してみたら、以下のページが引っかかりました。
まさかと思いましたが、あるんですね。こういう話。

 

言ってみれば、私も同じだと思います。
タコは、下の子への暴力だとかなんとか言って「逃げてます」と、調停で主張。
悲劇のヒロインぶって、子供達を連れ去った事を正当化しています。

 

大ダコ(妻の母親)が「あと2年頑張ってください」と私の母に言ったそうで・・・
今思えば、あの発言、
子供達がそこそこ手がかからなくなったら引き取ります。という意味で、
この子供達連れ去りをその頃から計画していたものと思われます。
計画的犯行。。。してやられました。

 


##################################################
https://diamond.jp/articles/-/139254

 

2017.8.19

DV冤罪でハメられた男、金も子も失い離婚の1年後に元妻は間男の子を出産していた

露木幸彦:露木行政書士事務所代表

 

痴漢冤罪に遭った男性の多くの人生が狂い、時には命を落とすことさえあります。夫婦間でも妻にDV被害をでっち上げられ離婚となれば、痴漢冤罪のように男性はすべてを失うことにもなりかねません。今回の相談者はまさに“離婚冤罪”で全財産を失うだけではなく、2人の子どもたちとの面会権もなく、元妻に言われるがままに月収の6割を養育費として支払続けています。さらに元妻の不倫と再婚、離婚後の妊娠もわかり、DV被害を装い不倫の慰謝料から逃れていたこともわかりました。今回の相談者はどこで何を間違ったのでしょうか。(露木行政書士事務所代表 露木幸彦、文中は仮名)

「キャーーー!やめて!この人です、この人ーーー!!」

見知らぬ女性が突然、大声を出し、こっちを睨みつけ、自分の左手を掴み上げてきたら…毎朝、眠い目をこすりながら満員電車に揺られるサラリーマンにとって「痴漢」を疑われた時点で「人生終了」です。

 

なぜなら、法の下では誰しも平等。本当なら「疑わしきは罰せず」のはずなのに、電車内に限っては「疑わしき『男』は罰する」と言わんばかりに、「無駄な抵抗はよせ!」と周囲の乗客に羽交い絞めにされ、そして「おとなしくしろ!」と駅員に連れていかれ、さらに「自分がやったことが分かっているのか!」と駅員室では警察官に引き渡されるのです。途中でどんなに「やめてくれ!」と抵抗しても、「僕はやっていない!」と反論しても無駄。だからといって線路に飛び降りて逃げようとしても、次の電車に轢かれて死亡するのがオチ。

(中略)

妻がDV被害をでっち上げ警察沙汰
妻は子どもを連れ実家に

痴漢冤罪の一件だけ見ても「女は正直者、男は嘘つき」「女は献身的、男は身勝手」「女は弱く、男は強いから、男は厳しく罰するべき」という前提で世の中の仕組みが作られているのは明らかです。男尊女卑ならぬ「男卑女尊」状態なのは電車内だけに限りません。例えば、夫婦が離婚する場面はどうでしょうか?「男は疑われたら人生終了」という意味で、痴漢冤罪とそっくりなので「冤罪離婚」と言い換えてもいいくらい

(中略)

「女の涙で無罪放免。何したって最後は許される」「私(妻)さえ良ければ夫はどうなってもいい」「嘘も方便。見抜けない方が悪いし、バレるまでやりたい放題」という妻が世の中に一定数、存在するのは事実です。くれぐれも早まるのはやめていただき、離婚の修羅場から生きて帰ってきてください。
##################################################

大ダコ(2)

以下のニュースに

 

  「高齢になるほど、緊急帝王切開を選ばざるを得ないケースが増えてくる。」
  と指摘している。

 

と書かれているのですが、まさに、うちの上の子がこのパターンでした。

 

ところが、大ダコ(妻の母親)は、こういった事をまるで認識していないのです。

 

以前の記事「大ダコ」で書きましたが、
上の子の出産時に緊急帝王切開になった経緯を、
緊急ゆえ、事後となりましたが大ダコに話しても全く理解しようとしない。
受け付けようとしないのです。
(事後になってしまった事は申し訳なかったと思います)

 

仮に大ダコが専門家であり、
時間がない中、意見を聞いて何か最善となりうる方策でも出て来れば別ですが、
病院に居て状況を知っている訳でもないし、
産まれてくる上の子の事より、自分の娘のことしか考えていないのです。
もしかしたら、自分の娘も危なかったかもしれないのに。
 「母子ともに健康」
となるようにリスクを減らした行為が理解できない人なのです。

 

ちなみに…私のC型肝炎の時なんか、
大ダコはいかにも「私は医療関係詳しいのよ」と言わんばかりに
ああすべきだ、こうすべきだなど、散々言ってた人なんですけど、
帝王切開の件で、他人の情報の受け売りだという事がバレバレですね。
この件も時間が経てば、情報収集して、別の形で私を攻撃したのでしょう。
まぁ、攻撃(口撃?)される前に断絶となりましたけどねー。

 

大ダコ・・・困った人ですよ。ホントに。うんざりです。

 


##########################################
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000002-mai-soci
https://mainichi.jp/articles/20190402/k00/00m/040/383000c


高齢出産で帝王切開リスク高 「緊急」40歳以上の3割
(2019年)4/3(水) 7:00配信 毎日新聞


40歳以上で初めて出産する妊婦は、母子に危険が生じるのを避けるため出産時に緊急帝王切開する割合が約3割に上るとする調査結果を、大阪母子医療センターのチームがまとめた。35歳以上の妊婦約1000人を対象にした国内初の大規模調査で、30代後半でも約2割だった。チームは「高齢になるほど、緊急帝王切開を選ばざるを得ないケースが増えてくる。万全の体制でサポートする必要がある」と指摘している。

 

緊急帝王切開は、難産で出産に時間がかかり、母体に脳出血や肝機能障害などの合併症、胎児に発育不全や低酸素などの合併症が起こるリスクが高いと判断される場合に行われる。逆子などで事前に決めている通常の帝王切開とは異なる。帝王切開自体にも大量出血、感染症などのリスクがあるため、通常分娩(ぶんべん)が望ましいとされるが、緊急帝王切開は母子を守るためにやむを得ず行われる。

 

高齢出産が母子に与える影響を調べるため、2009~14年に同センターで第1子を出産した35歳以上の953人を対象に、緊急帝王切開が行われたケースとその理由を分析した。その結果、緊急帝王切開は、40歳以上の妊婦では247人のうち70人(28・3%)に上った。35歳以上40歳未満の妊婦だと706人のうち129人(18・3%)。調査結果こそないが、20代~30代前半の出産での割合は「1割程度」(チーム)といい、加齢に伴いリスクが高くなる傾向がみられた。

 

また、緊急帝王切開になりやすいリスク要因を調べたところ、体格指数(BMI)が25以上の肥満▽妊娠高血圧症候群▽胎児が標準より大きい▽分娩誘発剤の使用――などが判明した。

 

同センター産科主任部長の石井桂介医師(産婦人科)は「高齢出産ではいろんなリスクを考慮し、対応することが必要だ。ただ、リスクが高まっていても、センターのように麻酔科医が常駐するなど体制が整っていれば安全に出産できるはず」と話している。【渡辺諒】
##########################################

男女平等?

以下のニュース、良い動きですよね。
鉄道では見た目でも、確かに女性が多くなりました。


さて、じゃ男はどうでしょうか?
私の体験した家事調停では男女平等なんて関係なかったですね。

 

司法(ZZZZ裁判官&高裁の裁判官3人)は、

  ・男は家計の為に働きに行っていれば良い。(主夫はマイノリティ)
  ・その間、女は好き勝手やって、子供達を連れ去っても良い。

という事を容認しました。


妻のだらしなさを鑑み、私は、

  妻:主に家計の為に労働
  私;主に家事、育児

という逆にする提案を書面で主張しましたが、梨の礫でした。
男の育児参画なんて全く関係ない判断がなされました。
司法は、時代の流れに完全についていけていないです。

 #ちなみに私は、一人暮らし時代に自炊、掃除、洗濯など
 #家事全般をこなしていましたし、土日に子育てやってましたから
 #役割を逆にしても何ら問題ないのです。
 #妻も以前は働いていましたから問題ない筈。

その提案でなくても、私は、実際、
  平日:労働、育児、家事も少々
  休日:育児、家事
というスタンスで殆ど自分の時間を持っていませんでした。
自分の時間は、子供達が寝た、夜くらいですね。睡眠時間を削って。
この私の「育児」「家事」さえも否定されたも同然なのです。
  働きに行って「婚姻費用分担」を支払え。
ただ、それだけなのです。


家事事件において、
男女平等、男性の育児参画という言葉は、司法には皆無のようです。


司法関係者がこれを読まれていて、反論できるなら反論して欲しいですね。
判例に縛られている限り、反論できるとは到底思えませんけど。。。
それを知らしめる為に訴追請求をしている一面もあります。

 

ケースバイケースで考えろ!と言いたい。
私のこの事件に相当する判例はないのではないかと考える。
しかも嘘を容認する司法など有り得ないです。

 


##########################################
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190401-00198396-diamond-bus_all&p=2
https://diamond.jp/articles/-/198396

 

ホームで喫煙OK、駅前は放置自転車だらけ…平成初期の鉄道事情を振り返る
(2019年)4/1(月) 6:01配信 ダイヤモンド・オンライン

 

(以下、関係する部分のみ抜粋です)

 

● 冷房車両を選んで乗車した時代 駅員も乗務員も男ばかりだった

1990年頃、首都圏のJR・私鉄は90%以上が冷房化されていたが、まだ冷房化が完了していなかったのが地下鉄だ。営団地下鉄は冷房装置の排熱がトンネル内の温度を上昇させるとして、トンネル自体を冷やす「トンネル冷房」を推進していたが、1988年から車両冷房化に踏み切り、1990年でようやく30%に達したばかりだった。

 

夏場になれば、次に来るのは冷房の付いている車両か、そうでないかは重大な問題だ。直通運転を行っている路線だと、地下鉄が保有する車両は整備途上だが、私鉄が保有する車両は冷房化が完了している場合もあり、私鉄の車両が運用されるダイヤを選んで利用する人もいた。

 

当時と現在の鉄道風景を比較しての最大の違いは、女性駅員、女性乗務員の存在かもしれない。1985年に男女雇用機会均等法が成立するが、労働基準法が女子保護規定により深夜労働や泊まり勤務を禁じており、何よりも「鉄道は男の職場だ」という意識が強かったため採用が進まなかった。

 

1997年に労働基準法男女雇用機会均等法が改正されると、鉄道現業でも女性の採用が加速した。職場設備の改善も進み、現在では首都圏鉄道各社の採用数の3~4割を女性が占めるまでになった。山手線の車掌も4割が女性だという。

変わらないようでいて、すっかり様変わりした鉄道風景。最後に改札前の伝言板に「30年後で待ってる」と書いて、1990年を後にしよう。

枝久保達也
##########################################

 

##########################################
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00010000-nishinp-soci
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/anatoku/article/500002/


保護者名「父」が優先、なぜ? 長崎市教委が就学通知書で促す 「見直し必要」指摘も
(2019年)4/5(金) 9:49配信 西日本新聞


保護者氏名欄に父の名を優先して記入するよう促す長崎市教育委員会の就学通知書
(赤い四角囲みは加工して目立たせています)


春は入学の季節。新小学1年生がいる家庭では準備が進んでいる頃だが、市町村の教育委員会が各世帯に届ける「就学(入学)通知書」について、長崎市内の母親(34)から疑問の声が特命取材班に寄せられた。父と母の両方がいる場合、保護者氏名欄に「父」の名を書き、入学式時に学校に提出するよう注意書きがあるという。民法は父母ともに子どもの教育に責任がある「共同親権」を認めている。なぜ父が優先なのか?

 

〈親権者が父及(およ)び母の場合は父の氏名を記入してください〉

 

太字の注記を見た母親は、保護者の代表には父親がふさわしい、と言われたような気がした。フルタイムで共働きし、一緒に2児を育てている。「行政が決め付けることではないと思う。それとも、私は代表としてふさわしくないのでしょうか…」

 

就学通知書は、入学先の公立学校や入学日を伝えるのが目的で、書式や内容は各教委で異なる。

 

九州の政令市と県庁所在地市に確かめたところ、保護者氏名欄で優先的に父の名を書くよう求めていたのは長崎市教委だけ。他教委は通知書を送付するだけで、保護者氏名の記入や提出は不要だった。佐賀市教委は「家族の形は多様化が進んでいる」。福岡市教委は「保護者名を誰にしてほしいとか、教委が求めることではない」と回答した。

 

長崎市教委がいつからこの書式を取り入れたのか、不明という。父を優先する理由として「各家庭の状況を把握することで、学校が適切に対処できるようになる」「父母の氏名が混在するよりも名簿を整理しやすくなる」などを挙げるが、時代遅れの感は否めない。

 

民法では親権者は原則父親だったが、戦後に改正された現在の民法は両親がいる場合、共同親権を原則とする。文部科学省や各学校が出す文書で、男女平等の観点から保護者を表す「父兄」という言葉が使われなくなって久しい。


保護者から学校に「違和感がある」との指摘も
長崎市では保護者から学校に「違和感がある」との指摘が寄せられているという。同市教委学校教育課の大塚潤課長は「男女差別との誤解も招きかねず、次回から注記の削除を含めて検討したい」と述べた。

 

国際的な女性の人権問題に詳しい神奈川大法学部の近江美保教授(ジェンダー論)は通知書の注記について「なぜこんな対応をしているのかと驚いた。表現や運用が時代に合わないものになっており、変更作業を急ぐべきだ」と指摘している。
##########################################

司法へ怒り

最近、このブログの記事は、
いろんなニュースへのコメントがマイブームになってます。
ジャンルは相変わらず「あっち系」です(笑)。


以下のニュースは刑事事件の冤罪ですが、
私の家事事件とオーバーラップさせています。


莫大な慰謝料や賠償請求を勝ち得たところで、時間は戻せない。


子供達と私の母、私との時間も返ってこない。(現時点で1年4か月)
妻の身勝手と、弁護士のほう助と、裁判官の憲法違反による。


そんな気持ちから、
これらのニュースに関わられている方の苛立ちなどと
似たような体験をしているのかなと思いました。


突然、子供達が居なくなったという意味では、
北朝鮮拉致家族の気持ちを疑似体験したような感じです。
彼らは、居なくなった人が今どこでどうしているかがまだ分からないので
モヤモヤ度合いは私の比じゃないと思います。
私の場合は、子供達の居場所は隠されていて分からないけど、一応、会えていますから。
そんな私でも、思いっきり鬱になり、薬で平常を保っている状態です。
今もなお…。


何故、嘘が許され、まかり通るのか?
裁判官はまともな判断をして欲しいものです。


下記のニュースに
「裁判所は、被害者はほとんどは嘘はつかないという前提で判断する。後に被害者が嘘を告白したこの事件も、裁判所はルーチンで判断を下しただけ。この事件の陰には、数多くの冤罪事件が潜んでいます」
とありますが、同感です。私は冤罪のようなものです。
裁判官とは何ぞや?と問いたくなります。
そして裁判官は、ただ判例に倣い、法学部の学生でも出来るような判断をします。


無理矢理なパターンマッチング?
ここをこう解釈したら、この判例と一緒!よしこれで行こう!
みたいな感じですかね。


そして
「(うその告白を)うかがい知ることができる証拠は(裁判所に)提出されていない」
などという言い訳で、人の人生が左右されるのはどう考えてもおかしいでしょう。
以前、このブログでも書きましたが、
何らケースバイケースで考え、判断できないのが裁判官なのです。


また、
  裁判所の誤判への言及や謝罪はなかった。
などというのも私の場合と同じですね。
  「何か文句があるなら、高裁へ控訴すれば良い」
  (=私(ZZZZ)はこのように判断したのだから、あとはもう知らない、もう関係ない)
と言い放ったZZZZ裁判官と実質的には同じです。
この人たちは、何事も都合よく、切り離して考える人種のようです。


本当に腹立たしいこと、この上ないです。
腸が煮えくり返る という表現がピッタリですね。


少なくとも私の件に関しては、
ZZZZ裁判官と高裁の裁判官3人は憲法違反で葬り去りたいです。
憲法違反は、
http://www.sotsui.go.jp/system/index3.html
(3) 弾劾による罷免の事由
に記載の
  職務上の義務に著しく違反
  威信を著しく失うべき非行
に該当するでしょう。


訳のわからない裁判官に対しては、どんどん訴追請求しましょう!
そんな彼らは単なる税金泥棒ですから。
自らの人生で償っていただきたいです。
「威信」という言葉が出てくるくらい、それだけ責任のある職だと思います。

 


##########################################
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00000024-asahi-soci
https://www.asahi.com/articles/ASM135VDQM13PTIL006.html

 

強姦冤罪事件、女性の「うそ」で服役 裁いた国の責任は

 

(2019年)1/5(土) 15:17配信 朝日新聞デジタル

 

強姦(ごうかん)事件などで服役中に被害証言がうそだったとわかり、再審で無罪となった男性(75)と妻が国と大阪府に計約1億4千万円の国家賠償を求めた訴訟の判決が8日、大阪地裁である。男性側は冤罪(えんざい)の責任は捜査機関だけでなく、裁判所にもあると訴えている。

 

訴状などによると、男性は2004年と08年に当時10代の女性に自宅で性的暴行を加えたとして強姦と強制わいせつの罪で起訴された。一貫して無罪を訴えたが、大阪地裁は09年5月、「女性が被害をでっちあげることは考えがたい」として、女性本人や被害を目撃したとする親族の証言などから懲役12年の判決を言い渡した。最高裁が11年4月に上告を退け、確定した。

 

しかし男性が服役中の14年、女性が「被害はうそ」と告白。親族も証言が虚偽と認めた。その後の大阪地検の調べで、女性が被害届を出した後に受診した医療機関に「性的被害の痕跡はない」とするカルテがあったことが判明。男性は14年11月に釈放され、15年10月に地裁の再審で無罪判決を受けた。

 

朝日新聞社
##########################################

 

 

##########################################
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6309490
https://www.asahi.com/articles/ASM184FS0M18PTIL019.html

 

「友人も仕事も失った、戻れない」強姦冤罪の男性の失望
(2019年)1/9(水) 7:05配信 朝日新聞デジタル

 

  判決後の会見で「がっかりした」と語る男性
   =2019年1月8日午後、大阪市北区、多鹿ちなみ撮影

 

強姦(ごうかん)罪などで服役中に被害証言がうそだったとわかり、再審で無罪となった男性(75)と妻が国と大阪府に計約1億4千万円の国家賠償を求めた訴訟の判決が8日、大阪地裁であり、大島雅弘裁判長は男性側の請求を棄却した。男性側は控訴する方針。

 

「(検事は)やや性急な感を免れないが、通常要求される捜査を怠ったというのは困難」「(うその告白を)うかがい知ることができる証拠は(裁判所に)提出されていない」

 

判決は国側主張にほぼ沿う認定で、男性(75)の訴えを退けた。6年余り拘束された男性は判決後の記者会見で「何も反省しておらず、許せない」と失望をあらわにした。再審無罪が確定して約2800万円の刑事補償も受けたが、「汚名を着せられて多くの友人も仕事も失い、元に戻れるわけがない」と訴えた。男性側代理人の後藤貞人弁護士は「検察が無罪の可能性を検証せずに起訴しても過失はないとする、ひどい判決だ」と批判した。

 

朝日新聞社
##########################################

 

 

##########################################
https://www.asahi.com/articles/ASM3Q4RT9M3QTIPE01Y.html

 

「これほど時間かかるとは」 再審無罪判決、司法へ怒り
2019年3月28日12時30分

 

松橋(まつばせ)事件で殺人罪に問われ、約10年間服役した宮田浩喜さん(85)に、熊本地裁は無罪を言い渡した。逮捕から34年。支援者からは「宮田さん、おめでとう」と喜びの声が上がった。一方で、司法当局への怒りの声も聞かれた。

 

午前10時過ぎ。熊本地裁の門前で待つ支援者の元にいち早く無罪判決が伝えられた。支援者たちは「宮田浩喜さん 再審無罪、おめでとう!」と書いた横断幕を掲げた。

 

その後、法廷から出てきた弁護団が満面の笑みで「再審無罪」「35年目の正義」と書いた紙を広げると、「やりました」「宮田さんおめでとう」との声が支援者から上がった。

 

刑期を終えた宮田さんと長年の付き合いがある熊本市のマンション管理人、藤好あけみさん(62)は、判決を見届けたいと、生まれて初めて裁判所へ足を運んだ。取材に「うれしい。それしかない」。熊本市内の喫茶店で客同士として知りあった。「穏やかで、余計なことは話さない人」という印象だった。事件についても聞かされず、長らく知らなかったという。「もう少し早く教えてくれたら、何かできたかもしれない」。知り合ってから、宮田さんの衰えは進み、歩けなくなる様子も見てきた。「時間がかかってしまった。本人も無念だろうし、私も無念です」

 

この日の法廷では、判決の宣告は約10分で終了した。裁判所の誤判への言及や謝罪はなかった。

 

廷内で緊張した面持ちでメモを取っていた三角恒弁護士(65)は、閉廷を告げる声を聞き、ようやく笑みを浮かべた。閉廷後、「当然ではあるが、こういう形になって良かった」と語った。

 

弁護団は午前11時から熊本市内で会見を開いた。

 

武村二三夫弁護士は「宮田さんの年齢や健康状態を考慮し、速やかに再審公判手続きを進めた熊本地裁の判断を高く評価する」と強調。「誤った自白による冤罪(えんざい)を防止するため、代用監獄の廃止と取り調べ全過程の可視化、検察官の上訴権の制限をはじめとした再審制度改革の実現をめざし、我々は全力を尽くす」と訴えた。

 

斉藤誠弁護士は「34年間の努力が実った。感無量であり、やっと重たい荷物を下ろしたという気持ち」と喜んだ。「平成元年に最高裁に上告趣意書を提出した。平成が終わろうとする本日、無罪となった。これだけ時間がかかるとは。再審というのは重たい、努力しないと結果が出ないと痛感している」と話した。

 

「なぜ冤罪繰り返す」
熊本県松橋町(現・宇城市)で1985年に男性が殺害された「松橋事件」のやり直しの裁判(再審)で、熊本地裁(溝国禎久(よしひさ)裁判長)は28日、殺人罪などで約10年間服役した宮田浩喜(こうき)さん(85)に対し、殺人罪について無罪判決を言い渡した。

 

熊本地裁には全国各地から支援者が駆けつけた。その中には同じように冤罪(えんざい)に苦しみ、再審無罪を勝ち取った人たちがいた。

 

1967年に茨城県で起きた「布川事件」で強盗殺人罪に問われ、一度は無期懲役が確定した桜井昌司さん(72)は「治安のために人権を脅かすことが許されていいのか。松橋事件も本来は検察が再審請求すべきもので、それをせずに平然と正義をうたう今の捜査機関の感覚を疑う」と怒りを込めた。

 

桜井さんは2011年に再審で無罪となり、今では全国各地を回り、冤罪を訴える人たちへの支援を続けている。

 

「同じような仕組みでなぜ、冤罪が繰り返されるのか。そのうえ捜査機関は誰も責任をとらない。取り調べを弁護士立ち会いでするなど、可視化が必要だ」と話す。

 

同じく再審無罪を16年に勝ち取った青木恵子さん(55)も姿を見せた。大阪市東住吉区で95年に女児(当時11)が焼死した火災をめぐり、殺人罪などで無期懲役が確定。再審では、取調官による自白の強要が認められるなどし、調書類の証拠能力が否定された。

 

青木さんは「大阪から駆けつけた。この場で喜びを共にできて良かった。宮田さんにはこれから心穏やかな人生を送っていただきたい」と喜んだ。
##########################################

 


##########################################
https://president.jp/articles/-/28079

 

痴漢冤罪"嘘つき女性"から身を守る方法
「この人、痴漢です」と言われたら

 

ジャーナリスト 村上 敬 PRESIDENT 2019年3月4日号


被害者の供述だけが、信用されがち

2019年1月、3年前に再審で強姦罪で無罪となった男性が国に損害賠償を請求したが、大阪地裁で棄却された。男性は結果的に計6年間身柄を拘束されたが、無罪となったきっかけは、被害女性が「自分の証言は嘘だった」と男性の弁護人に告白したことだった。

 

被害者の虚偽供述で、無実の人間が罪に問われて人生を奪われる。まさしく悲劇だが、怖いのはこれが氷山の一角にすぎないことだ。数々の冤罪事件を手がけ、現在放映中の冤罪事件ドラマのモデルにもなっている今村核弁護士は次のように明かす。

 

「裁判所は、被害者はほとんどは嘘はつかないという前提で判断する。後に被害者が嘘を告白したこの事件も、裁判所はルーチンで判断を下しただけ。この事件の陰には、数多くの冤罪事件が潜んでいます」

 

裁判所が定型的に仕事をしていることがよくわかるのが判決文だ。

 

「痴漢冤罪が話題になり始めた2000年前後、研究会で50件以上の有罪判決を集めて分析したことがあります。その結果、ほとんどが『被害者の供述は具体的かつ詳細で、体験したものでないと語れない迫真性がある』『被害者に、あえて嘘をついて被告人を陥れる動機がない』という定型文でした。表面的なところだけを見て判決文を書いているのは明らかです」


痴漢を疑われたとき「すいません」は禁句

被害者の供述だけで有罪にされるといえば、痴漢冤罪もそうだ。身を守る方法はあるのだろうか。今村弁護士は悲観的な見方だ。

 

「痴漢冤罪には、刑事裁判制度の構造的問題が表れている。個人で身を守るのは難しい」

 

では、もし電車で「この人、痴漢です」と腕をつかまれたらどう対応するべきなのか。

 

「まず反射的に『すいません』と言わないようにすべきです。日本人は相手が怒ると、理由がわからなくても謝る傾向がある。何か迷惑をかけたかなと思って一応謝っただけでも、相手が『痴漢を認めた』と勘違いして思い込みを強めることもあるので要注意です」

 

痴漢に疑われて駅員室に行ったらアウトだから、すぐ逃げろ、というアドバイスも聞くが、いまは監視カメラが多く、逃げるのは困難。今村弁護士も「むしろむちゃをして事故を起こすリスクが怖い」と懐疑的だ。つまり、いったん女性に痴漢だと言われたら、それが嘘や勘違いでも、逮捕から逃れる方法はないのだ。

 

無罪となるには、逮捕されても否認を貫くしかないが、18年逮捕されたカルロス・ゴーン被告と同様、いわゆる「人質司法」が適用され、罪を認めないと勾留が長期化する可能性がある。だから、弁護士には毎日接見に来て支えてもらうべきだという。

 

「冤罪と闘おうと思っていても、人間は孤独になれば、グラッとくる瞬間が必ずやってくる。そこで気持ちが折れてしまわないような環境を自ら作っておくことが大切です」

 

いまこそ「疑わしきは被告人の利益にする」という基本に立ち返る制度改革を期待したいところだ。
##########################################

暴挙?

それを暴挙と言うならば、私の妻のとった行動は暴挙じゃないのか?
(人を騙して子供達を連れ去った行為)
と言いたいです…以下のニュース。


同業者(弁護士)でありながら、都合の良い言い分ですね。
片や暴挙を指南し、片やそれは暴挙と騒ぎ立てる。


(大抵の場合、男が働きに出ているでしょうから)
★男性は本当に要注意ですよ!
あなたの奥さん、本当に信用できますか?


私が相談した事のある弁護士は、妻のとった行動に対して、
  「自分が妻の代理人なら同じことを指示します」
と言いましたからね。


家計の為に仕事に行っている隙に好き勝手なことをされて。
私の事をDVとか何とか適当な理由づけして…。(侮辱罪だー!)
そして、その収入を婚姻費用分担という名の下、合法的に見せかけ搾取。(詐欺罪だー!)
弁護士は、妻をほう助したー!
なんか、イラっと来ますね。ふざけんなー!
最近のニュース、そんなのばかりです。


弁護士は、お金で人を陥れる職業。そんな風にも思えます。

本当に、こんな人たちに人生を左右されているなんて何か違う。。。

 


#######################################
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00009464-bengocom-soci

 

ゴーン被告人の再逮捕、弘中弁護士「暴挙と言わざるを得ない」
(2019年)4/4(木) 15:35配信 弁護士ドットコム

 

会社法違反(特別背任)の疑いで再逮捕された日産自動車・前会長のカルロス・ゴーン被告人の弁護人をつとめる弘中惇一郎弁護士が4月4日午後、東京・丸の内の外国特派員協会で記者会見を開いた。

 

弘中弁護士は、保釈中の再逮捕だったことから「あってならないという意味で、よもや逮捕するということは予想できなかった」「合理性も必要性もなく逮捕に踏み切ったのは、暴挙と言わざるを得ない」と批判。さらに今回の逮捕に伴って、東京地検が裁判資料などを押収したのは「防御権・弁護権侵害だ」と述べた。

 

また、弘中弁護士は「捜査をすすめるのに、身柄をとる必要はない。証拠隠滅や逃亡のおそれがないと確認されていた。身柄拘束を利用して(ゴーン被告人に)圧力をかけるわけだから、人質司法といえる」と強調。この間に準備したゴーン被告人の動画を公開する予定があるとした。

 

ゴーン被告人は昨年11月、会社法違反や金融商品取引法違反などの疑いで逮捕されて、その後起訴された。約3カ月の勾留後に保釈されたが、4月4日朝に会社法違反(特別背任)の疑いで東京地検特捜部に再逮捕された。4月11日に同じ外国特派員協会で記者会見を開こうとした矢先だった。

 

弁護士ドットコムニュース編集部
#######################################

裁判所たるもの

AA家庭裁判所DD支部、何だかなぁー、ろくでもないですね。
私は、やけくそクレ~マ~♪

 

■コンセント

所内、1枚20円(高っ!)のコピー機の後ろの
コンセントが大変なことになってました~。


  ・タコ足配線している
  ・プラグが抜けかかっている&埃だらけ
  ・トラッキング対策をしていない
    ⇒火災が起きても不思議ではない状態


コピー機から少し離れたところも


  ・少なくとも見える範囲で延長コードを3本つなげて延長している


といった無茶苦茶ぶり。駄目パターンの見本市状態!
ホントに火災が起きたらどうするのですかねぇ?
家裁が火災なんてシャレにならん。(駄…スミマセン)


埃だらけだったけど管理はどうなっているんだろ?
タコ(妻)と同じで掃除してない…、年末に1回だけかな?:p
内部規則など策定していないのだろうな~。きっと。
そもそも、明確な管理者がいるのか疑問ですね。


書記官に注意したら、
次回行った時にはコピー機の後ろは改善されてました。
延長コード3本シリーズ接続はそのまま…。
危機感無いね。この人たち。

 

■無駄遣い

調停を申し立てる時に通信費として1000円分ほどの切手を提出したのですが、
裁判所は、残った切手の返却に郵便を使うんですね。
切手の残りが82円未満だったらどうするんだろ?

それですべて終了で私が二度と裁判所に行かないのなら仕方ないと思うけど、
切手の返却の前後数日以内に、私が裁判所に出向くことを書記官は知ってて、
何故わざわざ郵送するんだろ?
私のお金(切手)だと思って…何なんでしょうね。
他人の金を勝手に無駄遣いすんな!!!
しかも返却時に使途明細が無いなんてアバウト過ぎませんかね?


上記はAA家庭裁判所DD支部の話ですが、
高裁も返却切手の内訳(xx円切手:yy枚)は添付されてたけど使途明細は無かった…。
まだ、こっちは返却分の内訳があるだけマシかも知れないけど、
お役所仕事の割には家裁と高裁で統一されていないし、
他人には厳密さを要求するくせに自分たちはアバウト。最悪ですね。

しかも2件分返却するのに、ご丁寧に封筒を1件ずつ分けて送ってきました。

  ・封筒の無駄遣い。
  ・宛名を印刷したA4の紙、印刷代の無駄遣い。

チリツモだけど、税金(他人のお金)だから節約する事など考えてないのでしょうね。
彼らにとっては痛くもかゆくもない…。
この人たちって、一般企業がどれだけ努力して
経費節減しているかなんて知らないのでしょう。
ホントに彼らは「税金泥棒」です。
何も考えずに、
  ボーっと生きてんじゃねぇーよ!
と言いたい!!!

どーせお金使うなら、
上記の安全面とか意味のあることにお金使えよな!
と言いたいです。

現行犯タイホ!

先日、交差点で横断歩道を渡っていると
渡りきったところで、赤信号無視して渡ってきた人と
ぶつかりそうになる事が何度かありました。
こちらは青信号点滅前です。

 …こういう人って、ぶつかりそうになっても避けようとせず、
  真っ直ぐ来るんですよね。
  なんでこっちが避けなあかんねん!何サマのつもりやねん!

さすがにその人はスマホはやってませんでしたが、
たまに居ますよね…ヘッドホンしてスマホいじりながら歩いて…
そして、信号無視している人とか。

そんなこんなで、今朝も上記のような事があったので
ちょいとググってみたら以下のような記事がありました。

  へぇー、一般人でも現行犯逮捕が出来るんだ~

という新しい発見があったのに加え、

  「軽微な犯罪については形骸化」

なぬ? 警察、ちゃんとしよーぜ!
軽微とか言ってるけど、かなり悪質だと思うけどな。
歩きスマホもある事だし法改正が必要なんじゃないかな?

でも「形骸化」はおいといたとして
以前、このブログに書いた弁護士の道路交通法違反も
私が現行犯逮捕出来たって事ですね。
追いかけて行って、チャイルドシートを使わないで走行しているところを
目撃する必要があったのでしょうけど。

このチャイルドシート不使用の違反も軽微らしいですね。
違反した弁護士本人が書面にそう書いてましたから。
実際は軽微じゃないでしょ!人の命かかってんだから!


######################################################
https://president.jp/articles/-/2364?page=2


私人逮捕 -赤信号無視した人を「逮捕」できるか

 

政治・社会 2011.4.20 #訴訟
ジャーナリスト 村上 敬
PRESIDENT 2011年4月18日号

 

逮捕というのは他人の身体を拘束するという、人権を制約する行為だから、一般人が他人を逮捕できるのは、犯人を取り違える可能性が低い現行犯に限られるというのは自然なことだ。しかし逆に、現行犯なら、逮捕権という重大な権限を一般人でも行使できることになる。

 

では、現行犯なら、どんな犯人でも一般人が逮捕することはできるのだろうか。例えば、赤信号を渡る歩行者など、軽微な罪を犯した人を一般人が逮捕することはできるのだろうか。

 

結論からいえば、法律上は「犯人が逃げようとした場合は可能」である。軽微な罪については、犯人の住居や氏名が明らかでない場合か、逃亡するおそれがある場合に限って現行犯逮捕が認められている(同法第217条)。つまり歩行者の信号無視(2万円以下の罰金又は科料)の場合、免許証などで身分を明らかにして大人しくしていれば逮捕できないが、逃げようとした場合には、逮捕できるということになる。
しかし、現実の運用はどうかというと、

 

「おそらく赤信号無視程度では警察に受けつけてもらえない。
そもそも、年齢・境遇・犯罪の重さ・態様等を考慮して、
逮捕の必要性(同法199条2項但書)がない場合は、逮捕は認められない。
一般人による現行犯逮捕はなかったことにして、
せいぜい口頭の注意で終わる可能性が高い」(長谷川弁護士)

 

忙しい警察官は軽い犯罪に手が回らない。一般人による現行犯逮捕が法律上可能でも、軽微な犯罪については形骸化しているといっていいだろう。
######################################################